漫画感想

【感想】見える子ちゃん(~3巻まで)

2020年8月6日

基礎情報

見える子ちゃん3巻表紙
出典:見える子ちゃん3巻表紙

作品名 : 見える子ちゃん
ジャンル: 微ホラー新感覚コメディ
漫画  : 泉朝樹
原作  : -
出版社 : 株式会社KADOKAWA
掲載誌 : ComicWalker
レーベル: MFC
発表期間: 2018年11月~
巻数  : 3
アニメ : -

 ある日突然、普通の人には見えない異形な存在が見えるようになってしまった「みこ」。
 彼女は彼らから逃げるでもなく、立ち向かうでもなく…精一杯シカトしつづけることに。
 微ホラー新感覚コメディ第1巻!

出典:見える子ちゃん1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★☆☆☆
 除霊的なことができないならいっそ見えないほうがいいんだけど、見えちゃうだけってシカト以外にどうしろというのか、ホラーでコメディってすごいな。

Sample

感想

 2018年にTwitterで話題となったもののコミックス化です。
 除霊的なことができないならいっそ見えないほうがいいんだけど、見えちゃうだけってシカト以外にどうしろというのか、ホラーでコメディってすごいな。
 フルシカトコメディからがっつり除霊にシフトチェンジしつつあるんですが、このまま路線変更するんでしょうか。

 3巻では1巻で出てきた猫の里親希望者自身の話が中心です。1巻のみこちゃんの直感が勘違いという形になります。ストーリーとしてはいいと思うんですが、個人的にはちょっとしこりが残るというか。(「人は見かけによらない」の比較対象として残しておいて1巻の印象のままでよかったのではないかと)

 見える子ちゃんの単行本は帯付きがおすすめです(帯で表紙のイメージが変わるので)。
 あと、特典付を買うのであればメロンブックスさんのが凝ってるというか雰囲気に合ってるのでおすすめです。

見える子ちゃん3巻033
出典:見える子ちゃん3巻

 お化け屋敷でマジのヤツがでてきちゃって悲鳴を上げてはいけないのを察するシーン。みこちゃん冷静やね…。

作者・書籍関連

 泉朝樹さん
 https://twitter.com/izumi000


 電子書籍ならebookjapanがおすすめ!

電子書籍版(3巻)

電子書籍版(1巻)


-漫画感想
-, ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5