電子書籍化(自炊)

スキャン設定2ーカラーモードー

2020年6月9日

 今回は電子書籍化する際のカラーモードについて紹介します。
 結論としては、以下の3とおりです。
  ①カラー原稿はカラー
  ②本体原稿は基本グレースケール
  ③古い漫画はモノクロという選択肢もあり

・カラー原稿
 カラー原稿はまさにカラーで印刷されていますので、カラー一択です。

・本体原稿
 本体原稿をカラーでスキャンしてはまずいか、と言われたときにダメとは言えません。
(性能的には問題なく、好みの問題のため。)
 本体原稿は白黒印刷ですので、カラーでもグレースケールでもモノクロでも問題ありません。
 スキャナーによるのかもしれませんが、モノクロスキャンだとコントラストが強すぎる気がすることと、カラーだと白の部分が色味を持つので、グレースケールがよいと思います。

 ※scansnapではモノクロでスキャンした画像はpdfファイルにのみ保存できるようです。

 ※画像出典:ギャルごはん9巻

300dpiグレースケール
300dpiカラー
600dpiモノクロ
(pdfからjpgに変換)
600dpiグレースケール
600dpiカラー
1200dpiモノクロ
(pdfからjpgに変換)

 ただ、古い漫画だと紙が黄ばんでいることがあるため、カラーやグレーだとスキャンしても黄ばみが目立つため、むしろモノクロスキャンのほうが良い場合もあります。


-電子書籍化(自炊)
-,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5