漫画感想

【感想】二度目の人生を異世界で(~9巻まで)

 異世界転生俺TUEEEEが好きな方におすすめ。

基礎情報

二度目の人生を異世界で9巻表紙
出典:二度目の人生を異世界で9巻表紙

作品名 : 二度目の人生を異世界で
ジャンル: 異世界転生ファンタジー
漫画  : 安房さとる
原作  : まいん
出版社 : 株式会社KADOKAWA
掲載誌 : ComicWalker
レーベル: MFC
発表期間:
巻数  : 9
状態  : 連載中
アニメ : 制作中止

 大人気やりたい放題異世界冒険譚、待望のコミカライズ!
 「功刀蓮弥さん、貴方はお亡くなりになりました!」。 94歳の大往生の末、亡くなった蓮弥は、神様っぽい幼女にお願いされて、異世界で二度目の人生を送ることに。彼は新たな生をどう謳歌できるのか――!

出典:二度目の人生を異世界で作品概要

感想概要

 おすすめ:★★★☆☆
 原作が停止しても止まらない漫画。
 元々強い主人公が異世界に転生してさらに強く俺TUEEEEする話ですが、テンポもよく展開も早く絵も読みやすいです。
 トライデン公国リディア大公(36)、大公で(36)!?

Sample

感想

 
 92歳で大往生した主人公・功刀蓮弥(くぬぎれんや)は、神さまっぽい女性にお願いされて異世界で二度目の人生(レンヤ・クヌギ)を送ることになった。
 転生すると女剣士シオンと女僧侶ローナが暴漢に囲まれているところに出会い、彼女たちを助けだし、異世界の冒険が始まる。

 一度目の生では功刀一刀流14代目当主として剣術の達人であり、世界大戦や人を殺めるような仕事もし数多くの修羅場をくぐり抜けてきた。
 主人公の基礎能力がそもそも高く、転生の際に女神が色々間違えてるせいで魔力量を激増でき、平行処理もできるいわゆるチート能力も持ち合わせています。

 主人公の能力が高いだけに修行とかは特になし。それでも周りとの能力差があるのでサクサク進みます。
 転生前のソウルフードを入手するために以上に頑張ったり、エルフがちょっと頭おかしい嗜好をしていたり。
 
 魔王を倒すために聖王国に転生した勇者がひどい女好きであり、魔王を倒しに向かうでもなく放蕩しており、魔王のいる魔族領に近接するトライデン公国に公女を寄こすよう言ってきた。
 公女の身分を隠して一緒にいたシオンが、勇者に身を捧げに向かうもレンヤはそれを阻止し奪還。

 9巻ではトライデン公国からの使者メイリア(シオンの妹)が訪問してきて、公国との関係を確認し、今後の対勇者への戦力として交渉を受けます。
 一方で女神さまのほうでもろくでなしの勇者を転生させた者への制裁を加えるなど転生勇者との対決へ向けて動いています。
 

余談

 本作は2018年にアニメ化が決定されるも、中国国内で主人公の設定が問題となり拡散。
 原作者のTwitter上でのヘイトスピーチも発覚、原作者は謝罪し、web版の更新停止、印刷版の小説が出荷停止、決定されたアニメ作成も中止となりました。
 そんな出来事があっても、漫画は何故か連載継続、コミックスも無事9巻が発売されました。
 そういう意味では謎な漫画の一つかもしれません。
 

作者・書籍関連

 安房さとるさん
 https://twitter.com/ABO_FB


 全巻買うなら「漫画全巻ドットコム」がおすすめ!
 紙書籍でクリアカバーを無料で付けられます!

紙書籍版

 電子書籍はebookjapanもおすすめ!

電子書籍版(9巻)

電子書籍版(1巻)


-漫画感想
-,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5