漫画感想

【感想】聖剣学院の魔剣使い(~2巻まで)

2020年11月15日

 2010年あたりのライトノベルが好きな方なら楽しめるかもしれない

基礎情報

聖剣学院の魔剣使い2巻表紙
出典:聖剣学院の魔剣使い2巻表紙

作品名 : 聖剣学院の魔剣使い
ジャンル: 聖剣と魔剣の学園ソード・ファンタジー
漫画  : 蛍幻飛鳥
原作  : 志瑞祐
出版社 : 株式会社KADOKAWA
掲載誌 : 月刊少年エース
レーベル: Kadokawa Comics A
発表期間: 2019年12月号~
巻数  : 1
アニメ : -

 来るべき決戦に備え、自らを封印した魔王レオニスは、目覚めるとなぜか少年の姿になっていた!
 魔術の失われた未来世界で、最強魔王と美少女たちの織りなす聖剣と魔剣の学園ソード・ファンタジーが幕を開ける!!

出典:聖剣学院の魔剣使い1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:★☆☆☆☆
 魔王だった主人公レオニスを<ヴォイド>探索に来ていた<第〇七戦術都市>のリーセリアによって目覚めさせられ、<六英雄>の<大賢者>が<ヴォイド・ロード>として襲ってきた<大狂騒>を俺TUEEEで解決したりする話です。

Sample

感想

 遥か昔、人間と魔王との闘いがあり、人間が勝利するも魔王は次の闘いを見据え自らを封印しました。そして千年の時が流れ、魔術が失われます。

 人類は突如現れた<ヴォイド>の攻撃に会い激減したものの、突然変異的に能力に目覚める者が現れ戦っています。
 彼らの持つ能力の多くが武器の形をとることから能力を<聖剣>と呼び、<聖剣>に目覚めた者は養成学院で訓練を受けるそうです。

 <ヴォイド>の探索任務で遺跡を訪れたリーセリア・レイ・クリスタリアとレギーナ・メルセデスは、探索中に水晶に子供が閉じ込められているところを見つけて物語が始まります。


 第0章で魔王は不死者の魔王と冒頭で紹介されているんですが、自らを封印する意味がよくわかりません。回復するためなんですかね。

 第1章でリーセリアが探索に来ますが、水晶に閉じ込められている子供を見て何を思ったのか、リーセリアは助けなきゃと言いながら水晶をガンガン叩き始めます、助ける気がないとしか思えません。
 水晶に閉じ込められていたのはかつて自身を封印した魔王で主人公のレオニス・マギナスで、水晶を叩かれてうるさいからとリーセリアを殺しにかかりますが、よく見たら可愛いので手を止めて顔を赤らめます。
 自らを封印したとされた魔王は転生の魔術を使っていたようです。封印と転生はこの世界では同義なのかな?
 そんな中<ヴォイド>が出現し、主人公たちを襲いますが、主人公の俺TUEEEで事なきを得ます。負傷したリーセリアは魔術で「治療」します。

 第2章で<聖剣>が能力のことを解説されますが、能力の多くが武器の形をとることから聖剣と呼ばれるようになった、というのはよくわかりませんでした。
 最初に能力を顕現した者の能力が剣だったらまだわかるんですが、武器は剣だけではないですし、「聖」は何処から…?

 第3章ではリーセリア達のいる<第〇七戦術都市>に戻ります。
 ついて早々、主人公が魔王の時のメイドやらをいきなり召喚しだします。転生しても問題なく影から召喚できるならなぜ第1章で使わなかったのでしょうか。

 第4章で主人公がリーセリアに施した「治療」は「アンデッド化」だったと打ち明けます。ただの「アンデッド」ではなく吸血鬼の女王、最高位の不死者にしたとのこと。

 あとは学院で決闘して、嫌なヤツを倒して、俺TUEEEしながらハーレムをするだけです。

 2巻では<第〇七戦術都市>の近海で<ヴォイド>の<大狂騒>(大量発生ではないらしい)が起こり、聖剣を持つ主人公たちが応戦することになります。
 申し訳ないのですが、どこで戦っているのか、戦っているのも主人公たちの描写しかなく、戦況が全く把握できません。
 <ヴォイド>に関しても数百はいる、<ヴォイド・ロード>がでるかも、<ヒュドラ>級、<マンティコア>級が…言われていることが全く分かりません。
 <六英雄>の<大賢者>が<ヴォイド・ロード>として<大狂騒>の原因だったようなのですが、樹木のような姿をしており、リーセリアがその根にからめとられているにもかかわらず、主人公は速攻で殺しにかかります。
 その後、呑気に肉をほおばって「俺の眷属を返して貰うぞ」と、もうどこにツッコんだらいいのかわかりません。

 なお、主人公の武装は<封罪の魔杖>という杖でしたが、それは鞘に過ぎず、「汝は天より授けられし世界を救済する剣(汝は天に反逆する為に生み出されし世界を滅ぼす剣) 神々に祝福されし聖なる剣(女神に祝福されし魔なる剣)」で魔剣<ダーインスレイヴ>とのことです。
 何を言ってるのかわかりませんが、めちゃくちゃ強い仕込み杖らしいです。
 加えて、主人公は剣を修めているらしく、ログナス王国流剣術奥義<神雷烈華斬(ラグナ・ロスト)>というめちゃくちゃ強い唐竹割を惜しげもなくはなってくれます。

作者・書籍関連

 蛍幻飛鳥さん
 https://twitter.com/keigenasuka


 電子書籍はebookjapanがおすすめ!

電子書籍版(2巻)

電子書籍版(1巻)


-漫画感想
-

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5