漫画感想

【感想】きるる KILL ME(1巻)

2020年6月10日

基礎情報

出典:きるる KILL ME1巻表紙

作品名 : きるる KILL ME
ジャンル: アクション、ラブコメ
漫画  : 叶恭弘
原作  : -
出版社 : 集英社
掲載誌 : 少年ジャンプ+
レーベル: ジャンプコミックス
発表期間: 2020年12号~
巻数  : 1
状態  : 連載中
アニメ : -

 日本屈指の大企業の御曹司・碧音持(あおいねも)は一人の女性に恋をした。
 名前は赤海きるる。職業は殺し屋、闇社会の住人だった…。
 そんな彼女にもう一度会うために、音持がとった行動とは…!?
 <標的♂×暗殺者♀>による極限のLOVEゲームが幕を開ける!

出典:きるる KILL ME1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★☆☆☆
 主人公が死んでは物語が終わってしまうというのもあるんでしょうが、殺し屋なのにそんなに失敗してていいのかがとても気になってしまいます。

Sample

感想

 日本屈指の大企業の御曹司で医師でもある主人公碧音持はヒロイン赤海きるるに恋をした。しかし、赤海きるるは殺し屋だった。そんな彼女と接点を持ちたいがため自身の暗殺を依頼することから始まるラブコメ。
 叶恭弘さんの描く女の子は魅力的ですね。きるるが駆け出しの殺し屋だからか、コメディだからか、主人公が死んでは物語が終わってしまうというのもあるんでしょうが、殺し屋なのにそんなに失敗してていいのかがとても気になってしまいます。
 これからの展開が楽しみですね。

 叶恭弘さんの前作エム×ゼロ、とても面白かったので、そちらも読んでみてください。

作者・書籍関連

 電子書籍はebookjapanもおすすめ!

電子書籍版


(作者関連)エム×ゼロ

紙書籍版

電子書籍版


-漫画感想
-, , , ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5