漫画感想

【感想】むねのうちには(1巻)

2020年7月30日

基礎情報

むねのうちには1巻表紙
出典:むねのうちには1巻表紙

作品名 : むねのうちには
ジャンル: 個性派ラブストーリー
漫画  : 日坂水柯
原作  : -
出版社 : 株式会社幻冬舎
掲載誌 : comicブースト
レーベル: バーズコミックス
発表期間: 2019年1月~
巻数  : 1
アニメ : -

 ある日、家に帰った実が扉を開けるとそこにはほぼ全裸の巨乳美女がいた。
 彼女は潤さんといって、家族ぐるみのお付き合いの友人。
 実は最近妹のことで悩んでいたことを潤さんに相談する。
 そのことをキッカケに、実と潤さんはお付き合いすることになり…。

出典:むねのうちには1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★☆☆☆
 胸の大きい女性についてはどうしても性的な話がついて回ることもありこういった漫画はあまり多くないように思います。

Sample

感想

 胸が大きい女性は男性から魅力的に映りますが、胸の大きい女性自身は苦労が絶えなそうです。どうしても性的な話がついて回ることもありこういった漫画はあまり多くないように思います。
 すみません、題材が題材だけに主人公実と潤さんのラブストーリーよりそちらが気になります。

 日坂さんの絵が割と特徴的なので、苦手な人がいるかもしれません。

 あと刊行スピードが遅いような気がしてなりません(2巻はまだですかね)。

むねのうちには1巻027
出典:むねのうちには1巻

 高校時代の潤さんの制服に関する苦労(コンプレックス)。傍からはわかりませんが苦労するんですね。

作者・書籍関連

 日坂水柯さん
 https://twitter.com/hisaka_mika


 電子書籍はebookjapanもおすすめ!

電子書籍版


-漫画感想
-,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5